【結婚ダメ!?】看護師を彼女・嫁にするのはやめとけ 言われる理由と実態とは?

看護師の女性は、責任感が強くしっかりしており、経済的に自立している人が多い傾向があります。

面倒見が良く優しい性格の人が多いですし、社交性があり魅力的な女性が多いです。

看護師の女性と結婚、交際はやめとけという人が一部には存在しますが、その理由は多忙なのでデートがなかなか出来ない、夫婦間のコミュニケーションが不足になることです。

男性側に不満が出てくると、浮気や離婚問題に発展するケースがあります。

男性に収入が少ない場合は、収入格差が発生して不仲になることが少なくありません。

看護師と結婚したい場合は、男性も収入を増やす努力が必要です。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

自分の収入が低くて結婚をためらう男は転職して収入アップを目指せ
(変えられるのは自分と未来。過去と相手は変えられない)

ポジティブ女性
ポジティブ女性

看護師って高収入だし、
医療知識も凄いから結婚して幸せそうな友達も多いよ

この記事の結論

・看護師を彼女・嫁にするのはやめとけと言われるのは、
 「気が強い人が多いこと」、「仕事が忙しく家事、育児が両立しにくい」ことである

・男性に収入が少ないと不満が多くなり、家庭不和の原因になるので、
 転職で収入アップを目指すことがパートナーにも自分にとってもベストになる。

看護師の方の特徴

看護師の女性は責任感が強く、テキパキと仕事をこなせる優秀な人が多いです。

面倒見がよくて優しい性格の人が多く、社交性があり、魅力的でモテるタイプの人がいます

経済的に自立しており、男性に依存しないしっかりした人が多いです。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

理想と現実のギャップが結婚後の不和に繋がる
正しく現実を理解していれば良い結婚生活が送れるのだ

ポジティブ女性
ポジティブ女性

人の命を救う仕事って本当に凄いよね
夜勤の有無とかお勤め先でも結構違いそう

男性から見た理想現実
・面倒見がよくて優しい
・風邪をひいた時に手厚く看病してくれる
・家庭的
・仕事で疲れてストレスを抱えがち
・重病の患者を診ているので、
風邪くらいではあまり看病してくれない
・休みが不規則で時間がないため、
 家事は男性の負担も大きい

「看護師を彼女・嫁にするのはやめとけ」と言われる理由

看護師の女性は、面倒見がよくて優しい性格の人が多いですが、患者の命を預かる仕事なので疲れやすく、ストレスが溜まることが多いです。

愚痴や不満が多くなったり、イライラしていると男性は家で安らげなくなり、浮気や離婚などに発展するケースがあります。

重病の患者の世話をしているので、軽い程度の体調不良では、夫の看病をあまりしてくれないことが多いです。

休暇が少なく多忙なので、男性に育児、家事の負担が大きくなり、不満を持つことが多くなります。

看護師の女性は気が強い

看護師は患者の命を預かる仕事なので、救急医療、先進医療、総合病院などで勤務をしている女性は、ミスをせずテキパキと仕事をこなす必要があります。

交通事故、心臓病、脳梗塞などで命が脅かされる状況では、迅速な対応、処置などが必要になるので気が強くないと勤まらないことがほとんどです。

看護師の女性はしっかりとしており、気が強い傾向があるので、内気な性格、大人しい性格の男性からは、怖い印象を持たれることがあります。

仕事が忙しく、土日の休みも取りにくい

総合病院、先進医療などの病院で働いている看護師の女性は、多忙なので土日の休みを取りにくい傾向があります。

看護師の女性は家庭的で、優しい性格の人が多いので魅力的ですが、デートをしたり、会う回数が少なくなるので不満を持つ男性が少なくありません。

夜勤がある場合は夫婦の時間をとりにくい

看護師を彼女にしたり、嫁にするのはやめとけという人が一部には存在します。

総合病院や救急病院は、2交代、3交代勤務で夜勤をこなさないといけません。

夜勤がある場合は、日勤の男性とすれ違いことが多く、夫婦の時間がとれにくくなり、コミュニケーション不足になることがあります。

風邪を引いても看病してくれない 

救急病院や先進医療の分野で活躍している看護師は、重度の疾患、怪我などの患者の世話をしています。

重度の患者の世話をしている人は、風邪や腹痛などは大したことないと感じることが多いです。

軽い程度の風邪、体調不良の場合は夫の看病をしてくれないことが多く、夫が不満を感じることが多いです。

風邪や体調不良の時でも、優しくしてくれないので悩んでいる男性が少なくありません。

経済的に自立した女性が多く、不満があれば離婚につながりやすい

看護師は国家資格が必要な専門職なので、一般事務や接客、販売などの仕事をしている人よりも賃金や福利厚生、ボーナスなどが良いので、経済的に自立した女性が多い傾向があります。

夫のほうが収入が少ない場合は、コンプレックスを感じることが多く、女性側が不満を持っている場合は離婚につながりやすい傾向があります。

収入格差があると離婚に発展することがあるので、結婚はやめとけという意見があります。

休みが少なく不規則で、子育てとの両立が難しい

看護師の仕事は人手が不足しているので、休みが少なく不規則になりがちです。

男性の収入が少ない場合は、子供が小さい頃から仕事に復帰することが多いですが、子育てとの両立が難しくなることがあります。

家事や育児をこなせなくなると、男性側の負担が増えるので夫婦仲が悪くなったり、離婚に発展するケースが多いです。

女社会で人間関係の悩みが多い

現在は男性の看護師が増えていますが、細かく気配りをしたり、高齢者に優しく接する必要があるので女性のほうが向いている仕事です。

病院や介護施設などは、女社会なので人間関係の悩みが多く、家庭では愚痴が多くなったり、不機嫌になることが少なくありません。

女性がイライラしていたり、愚痴や不満が多くなると、男性は自宅で安らげなくなり、浮気や離婚に発展するケースが少なくありません。

結婚をどう考えるべきか?

あなたが女性なら少しでも早く婚活を始めること

看護師は患者の命を預かる仕事なので、責任感が強く、気が強い人でないと勤まらないことがあります。

多忙で土日出勤が多く、夜勤をこなす必要があるので、異性と出会う機会が少ないと感じている人が多いです。

出会いが少ない場合は、結婚相談所やマッチングアプリなどに登録をして、出会いを増やすための努力が必要になります。

看護師が婚活で苦戦する理由

・仕事が忙しいので出会いの機会が少ない

・男性が少ないので職場恋愛がほとんどない

・男性に収入が少ない場合は結婚が成立しにくい

仕事が忙しく出会いの機会が作りにくい

看護師は夜勤をこなしたり、土日出勤が多いので、会社員の男性と休日が合わないのでデートがなかなか出来ないことが多いです。

自宅と職場を往復しているだけでは、同年代の異性と出会うチャンスが少ないので、婚活で苦戦をすることがあります。

職場恋愛がほとんどない

男性の看護師も活躍をしていますが、基本的には女社会の仕事なので、職場恋愛がほとんどありません。

他の職業に比べると、職場の男性と交際に発展するケースが少ないので、婚活が厳しくなることが多いです。

引用元:看護師に強い結婚相談所ナースのとも良縁

看護師に強い結婚相談所 ナースのとも 良縁 (nurse-bestpartner.jp)

あなたが男性なら職業で判断するのではなく、パートナー自身と向き合うこと

看護師の女性は、性格が優しく責任感が強いので魅力的でモテる人が多い傾向があります。

魅力のある女性が多いですが、仕事が多忙になりがちなので、デートをする時間が取れなかったり、男性と収入格差があり、うまくいかないケースが多いです。

看護師の女性と交際している男性は、職業で判断するのではなく、パートナーの女性の性格、価値観、相性などが合うか、きちんと向き合う必要があります。

結婚生活は二人で協力して、子育てや家事を行う必要があるので、結婚前にきちんと話しあうことが大事です。

今の収入に不安があるなら、転職で収入アップを目指そう

看護師の女性と結婚を考えているけれど、経済的に自立している人が多いので、収入が少ない男性はコンプレックスを感じており、結婚を迷っている人が少なくありません。

男性の収入が少ない場合は、資格を取得して転職をするなど収入アップを目指すことが大事です。

収入の面でコンプレックスが無くなると、自信が持てるようになりますし、女性に不満を持たれないので結婚生活が円満に行くケースが多くなります。

経済格差が原因で不仲になることが多いので、収入を増やす努力が必要です。

まとめ

看護師の女性は細かい気配りができたり、家庭的で優しい人が多いですが、一部には結婚や交際はやめとけという意見があります。

他の職業に比べると土日出勤、夜勤をこなす必要があり、多忙になりがちです。

結婚後も家事や子育て、仕事を両立するのが難しくなり、男性側に負担が掛かることがあります。

看護師の女性は、婚活が厳しくなる場合があるので、早い段階から結婚相談所、マッチングアプリなどに登録をして、出会いのチャンスを増やすことが大事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました