【やめとけ】大学生・社会人のサークル内恋愛はやめとけと言われる理由と実態とは?

婚活

大学生、社会人などはサークル活動をする人が多いですが、サークル内に魅力的な異性がいると恋愛関係に発展することがあります。

趣味や共通の関心ごとが似ているので、親しくなりやすいですが、デメリットがあるので理解しておきましょう。

サークル内恋愛は仲間との人間関係が壊れる原因になったり、嫉妬心から悪い噂を流されてしまい、うまくいかなくなることがあります。

共通の友人がいるので、恋愛関係に興味を持たれてしまい、からわれてしまうことが多いです。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

サークル内恋愛は上手くいかなくなった時のデメリットが大きい
(それでも恋愛したいなら壊れない関係構築をするんだよ)

この記事の結論

・サークル恋愛はうまくいかないことが多い

・悪い噂を流されることがある

・サークル内の人間関係が壊れる原因になる

「サークル内恋愛がしたくなる」理由

共通の目的があるので仲良くなりやすい

大学生は自分が興味を持っているサークルに入ることが多いですが、同じ目的を持っているので異性と交流を持つ機会が多くなります。

自分が好きなこと、興味、関心があることが似ていると、話が弾むことが多いので距離が近くなり、恋愛に発展することが多いです。

魅力的な容姿の男女が多いサークルでは、異性に興味、関心を持たれるので恋愛に発展しやすくなります。

出会いが多い

活動が多く集まる機会の多いサークル、人気のあるサークルは人数が多いので、魅力的な男女と交流ができます。

人気の高いサークルでは、性格や容姿が魅力的な人が多いので、サークル活動をしていない人よりも出会いが多く、恋人が出来やすいです。

好きなことが似ていると話が弾んで、デートに誘われることが多く、恋愛関係に発展することが多くなります。

「サークル内恋愛はやめとけ」と言われる理由

・真面目にサークル活動をしたい人は出会いを期待していない

・仲間から嫉妬されることがある

・別れた時に気まずくなったり、気を遣われることがある。

・恋愛関係になることで、サークル内の人間関係が壊れることがある

相手が出会い目的で参加していない場合が多い

サークル活動をしている人は、自分の好きなことをしたいだけで、出会い目的では参加していないことが多いです。

恋愛をするつもりがない異性に告白をしても、きっぱりと断られてしまうことがあります。

恋人を作りたいなどの不純な目的をもっている人を、好まない人もいるので覚えておきましょう。

別れた時に気まずい

サークル内には、共通の友人がいるのでうまく行っている時は良いですが、不仲になったり、別れた時は気まずくなることがあります。

サークル内で恋愛関係になると、仲間から興味本位で見られることが多く、別れた時は気まずいので活動がしにくくなります。

相手以外も含めてサークル内の人間関係がこじれる

サークル内のリーダー格の男女が、親しくなって恋愛関係になると、サークル内の人間関係がこじれてしまうことがあります。

容姿が優れていたり、性格が良く魅力的な人は、恋人ができると嫉妬心を持たれることが多くなり、元々は仲が良かった人同士の関係が悪くなることが多いです。

サークルクラッシャーと呼ばれている人は、誰にでもいい顔をするので、サークル内の人間関係を壊してしまうことがあります。

サークルメンバーからからかわれる

サークル内で恋愛をしていると、いじられたり、からかわれることが多くなります。

共通の友人がいると、二人の恋愛を興味本位で見られることが多く、仲が悪くなって別れてしまうとサークル内で居心地の悪さを感じてしまうことが多いです。

サークル内の恋愛はやめとけという人は、からかわれたり、いじられた経験があります。

サークル内の仲間に気を使わせてしまう

サークル内で恋愛をすると、共通の友人に気を遣わせてしまうことがあります。

恋愛がスムーズに行っている場合は問題ないですが、関係が悪くなり、別れてしまうと仲間が気を遣うことが多いです。

サークルは元々は、好きなことを一緒に行うために活動をしているので、恋愛をする時は慎重に考えることが大事です。

失敗すると悪い噂が立ち、以降の恋愛がしにくくなる

サークル内で恋愛をしている男女は、何らかの理由で別れてしまうと悪い噂が立ってしまい、仲間との関係が悪くなってしまうことがあります。

サークル内のリーダー格の男女が、恋愛関係になると人間関係が壊れてしまうことがあります。

一度恋愛に失敗してしまうと、それ以降の恋愛がしにくくなったり、サークル活動をやめなければならなくなります。

サークル内の恋愛はやめとけという人は、サークル内の人間関係を壊す原因になるからです。

上手くいってもメンバーから嫉妬される

サークル内でカップルになっており、関係がうまくいっていても、人気の高い男女の場合は他のメンバーから嫉妬されることが多くなります。

恋愛関係がうまくいっても、仲間の目があるので活動をしている時は、人前でべたべたしたり、ラブラブだというのをアピールしてはいけません。

メンバーから嫉妬されると、悪い噂を流されたり、人間関係が悪くなることがあります。

ケンカをすると周囲の仲間に迷惑がかかる

サークル内で恋愛をしているカップルは、喧嘩をすると周囲が気を遣ってしまうので、不機嫌な態度は取らないように気を付けることが大事です。

些細な喧嘩であっても、不機嫌な態度を周囲の人に取っていると、悪い印象を持たれてしまいます。

サークル活動をしている時は、仲間に迷惑を掛けないように配慮をしなければなりません。

サークル内恋愛はやめとけという理由は、仲間に迷惑が掛かるからです。

それでもどうしてもサークル内恋愛がしたいなら

出会ってから3か月以内に仲を縮める

大学生はサークル活動を通して、恋愛関係に発展する男女が多いですが、他に共通の友人や仲間がいるので、サークル内恋愛はデメリットが少なくありません。

なるべく出会ってから、3か月以内に仲を縮めることで、サークル内でも認めてもらいやすくなります。

サークルでは出会いを求めていない人が多いので、ラブラブぶりを見せつけたり、喧嘩をして不機嫌な態度を取らないようにしましょう。

悪い噂が流れてしまうと、二人の関係が悪くなることが多いので注意しましょう。

友人に相談する

サークルは好きなこと、興味があることが似ている男女が集まっているので、恋愛関係に発展するケースが多いです。

サークル内恋愛はデメリットが多いので、交際を考えている場合は友人に相談する必要があります。

サークル内では出会いを求めていない人が多いので、恋愛関係になると仲間との人間関係が悪くなることが少なくありません。

サークルクラッシャーは、誰にでもいい顔をするので要注意人物です。

サークルで好きな人が出来た時は、トラブルを避けるために友人に話を聞いてもらいましょう。

デメリットが多いサークル内恋愛より、安全なサークル外恋愛がおすすめ

10代後半から20代の大学生は、恋愛に関心の高い年代なので、サークル内で好きな人が出来てしまうことが少なくありません。

真面目にサークル活動をしている人は、サークル内で恋愛関係になって、人間関係を壊す人を軽蔑することが多いです。

サークル内恋愛はデメリットが多いので、安全なサークル外恋愛のほうが良いでしょう。

身近に素敵な異性が少ない場合は、会員数の多いマッチングアプリを利用すると良いでしょう。

自分と興味、関心を持っていることが似ていると、マッチングが成立しやすく、カップルになれることが多いです。

共通に知り合いがいないので、人間関係が壊れてしまうことはありません。

効率や価格の安さを求めるならマッチングアプリが一番

大学生は社会人とは違って、アルバイトやパートなどで収入を得ている人が多く、出会いになるべくお金は掛けたくない人が多いです。

効率や価格の安さを求める場合は、マッチングアプリを利用すると良いでしょう。

女性の場合は無料で利用できますし、男性の場合でもプロフィールや写真画像などを工夫することで費用を抑えてマッチングがしやすくなります。

人気の高いマッチングアプリは、初回登録の時にポイントを得ることができます。

利用者数が非常に多く恋愛目的のユーザが多い「タップル」

出会い系サイトのタップルは、20代の若い男女が数多く登録しており、恋愛目的のユーザーが多いので、自分と似た性格の人、共通の目的、趣味を持っている人と交流がしやすいです。

男女共に会員登録が無料になっているため、大学生に人気があります。

24時間サポート体制が整っており、プライバシー保護を重視している安全性の高いマッチングアプリです。

趣味や興味のあることが似ているので、サークル内で恋愛ができなくても、楽しく交際ができます。

引用元:タップル恋活・婚活マッチングアプリ公式

タップル(tapple) – 恋活・婚活マッチングアプリ【公式】|サイバーエージェントグループ企業運営

内面で評価されやすい「with」

マッチングアプリのwithは、恋愛に積極的な20代の男女が数多く利用しており、プロフィール内容を充実させておくと、内面から評価されやすいので、容姿に自信のない人でもマッチングが成立しやすいです。

共通の趣味や関心のあることが似ていると、メールのやり取りで交流を深めることで、デートに誘いやすくなります。

気になる異性にいいねや足跡を付けることで、返信をしてもらいやすくなります。

プロフィールはなるべく、丁寧に記載すると好印象を持ってもらえます。

引用元:ウィズ恋活、婚活マッチングアプリ

with(ウィズ)運命よりも確実な恋活・婚活マッチングアプリ

若年層が多い「ペアーズ」

マッチングアプリのペアーズは、最大級の出会い系サイトなので、若年層が多く利用しています。

地方や田舎でも会員数が多いので、気の合う異性と交流が出来るのが魅力です。

10代後半から20代の若い人は、恋愛に積極的な人が多いので、フットワークが軽く楽しく交流ができます。

彼氏や彼女が欲しい人はもちろんですが、趣味が似ている異性の友人が欲しい人にもお勧めです。

引用元:ペアーズ公式サイト

まとめ

サークル内恋愛は、仲間との人間関係が悪くなったり、悪い噂を流される、嫉妬心を持たれる、かわかわれるなどのデメリットが多い傾向があります。

サークル内恋愛はやめとけという人は、自分が嫌な経験をしたからそう言っている人が多いです。

サークル内恋愛でトラブルになるのを防ぎたい場合は、サークル外恋愛をするのがお勧めです。

マッチングアプリは数多く存在しますが、20代の若い男女が多く利用している出会い系サイトを選んでおくことで、自分と会う異性と出会える機会を増やせます。

趣味や関心ごとが似ている人とマッチングが成立すると、サークルで恋人を作る必要はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました