【本当にヤバい?】ペアーズ やめた方がいいと言われる理由と実態とは?

マッチングアプリのペアーズは、20代の若い会員が多いので、気軽な恋愛、友人関係を求めている人に向いています。

幅広い年代の会員がいますが、30代から50代の男女は少ないので、婚活を目的にしている場合は、マッチングが成立しにくいことがあります。

男性は課金をしないと出会いが少なくなるので、無駄にお金や時間を使ってしまうことが多いです。

マッチングアプリのペアーズは、婚活目的の利用者が少ないので、結婚をしたい場合は婚活マッチングアプリ、結婚相談所などがお勧めです。

この記事の結論

・モテすぎる場合は一人に決められなくなるケースがあるので、
 期間を決めて利用すること

・婚活が目的の人と恋愛が目的の人がいるので、相手の目的を確認して交際すると良い

・ペアーズの特徴を把握した上で利用すれば満足できる出会いができる

「ペアーズはやめとけ」と言われる理由

ペアーズはやめとけという意見には、モテすぎる場合は一人に決められなくなるので、マッチングが成立しにくいことがあります。

多くの異性にいいねや足跡を付けてもらうと、迷ってしまうので恋愛関係に発展しにくいことがあるので覚えておきましょう。

モテすぎる場合は一人に決められなくなる

ペアーズは20代の若い会員が多く、容姿が良い人、高収入の人、安定した職業の人はモテるので、多くの人にいいねや足跡を付けてもらえます。

モテすぎる場合は、一人に決められなくなるので、なかなか恋愛関係に発展しにくいことがあります。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

だらだらとした目的のない利用はやめとけ
(モテすぎると言っても複数人と並行した交際は、後悔することになる)

サクラはいないが、女性会員は料金無料なので業者がいる

ペアーズには課金を促すサクラは存在していませんが、女性会員は無料なので一部のユーザーには業者が存在しています。

業者は別サイトに誘導をしたり、お金の話をしたり、セミナーや合わせたい人がいるとしつこく誘ってくることが多いです。

女性から積極的にデートに誘ってくる場合は、お金目的の業者の可能性が高いので返信しないようにしましょう。

高額なお金を請求される可能性があるので、ペアーズはやめとけという意見があります。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

怪しい人とのメッセージはやめとけ
(ペアーズは公式で「相談・通報」ができる。問題がある人物はすぐに排除される仕組みだ。)

チェックポイント

よくある業者のパターン
・別サイトに誘導しようとする

・お金の話をする。セミナーに参加しろとしつこく勧誘する

・いいねや足跡を付けると返信が早い

・相手の職業がよくわからない

・20代でも高年収があると記載している

嘘をついている人がいる

ペアーズは本人確認、年齢確認が必須になっていますが、他のマッチングアプリに比べると本人確認が緩い傾向があります。

ペアーズには年収を偽っている人、嘘をついている人がいるので実際に会うと嫌な思いをしたという意見があるので覚えておきましょう。

年齢は本人確認があるので偽造はできませんが、年収は嘘がつけてしまいます。

源泉徴収票や納税証明書を提出して年収を証明する機能がないため、注意しましょう。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

無条件で年収を信じるのはやめとけ
(お金で見られるのが嫌で低収入で登録する人や、
モテたくて嘘のような高収入で登録している人もいる)

ペアーズを使う上で抑えておきたい特徴

20代~50代と他アプリよりも広い世代の登録がある

ペアーズは20代の若い人が半数を占めていますが、一部には30代から50代の登録者がいるので、プロフィールや写真画像から自分の年代に合った異性と交流ができます。

他のマッチングアプリに比べると、広い世代の登録者がいるので中高年になっても恋愛を楽しみたい人にお勧めです。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

年齢層が多いので自分の好みでない年齢層からもいいねが来る点は注意だ

タイプじゃないならいいねを返さなければ良い

恋愛がしたい人と結婚がしたい人の両方がいる

ペアーズには気軽な恋愛をしたい、真剣に交際をしてから、将来のパートナーを見つけたい人の両方が存在しています。

ペアーズは20代の会員が多いので、恋愛をしたい人に向いていますが、30代から50代の婚活を目的にしている人が存在するので、興味、関心を持った人にメッセージを送ると良いでしょう。

やめとけおじさん
やめとけおじさん

若いほど恋愛目的の利用者が多い

多くの異性から「いいね」を集める人気会員がモテる

ペアーズではプロフィールに関心、興味を持てる内容を記載したり、多くの異性からいいねや足跡を集める人気会員がモテる傾向があります。

写真画像の容姿が美しく、安定した職業の人、性格の良い人などは人気が高いので、マッチングが成立しにくい傾向があります。

容姿の良い人は人気が高いので、マッチングが成立しにくいので、サクラではないかと疑問を感じる人が多いです。

ペアーズが向いている人

ペアーズは20代の会員数が多く、男女比率のバランスが良いので、異性の友達を作りたい、恋愛を楽しみたい人に向いています。

結婚よりも、フットワークの軽い恋愛、刺激激な恋愛を求めている人にお勧めです。

今すぐ結婚よりも恋愛がしたい人

20代の男女は恋愛に積極的な世代なので、ペアーズでは結婚よりも、恋愛や交流を楽しみたい人に向いています。

ペアーズはいいねや足跡を付けると、返信が早いのでマッチング率が高くなることが多いです。

会員数が多いので、結婚を前提としない気軽な恋愛を楽しめます。

同じ価値観や趣味の人を探したい人

ペアーズにはコミュニティー機能があるので、価値観や趣味の合う人を探したい人が活用しています。

自分と趣味や価値観の似ている人は、話が弾むことが多いので、友人関係から恋愛に発展しやすいので交際が長続きすることが多いです。

ペアーズが向かない人

ペアーズは他のマッチングアプリに比べると、幅広い年代の会員がいますが、結婚を目的にした出会いを求めている人には向いていないです。

20代の会員が多いので、30代以降の結婚をしたい男女は、マッチングが成立しにくくなります。

男性の場合は課金をする必要があるので、お金や時間を無駄にしてしまいます。

結婚相談所や婚活を目的にしたマッチングアプリがお勧めです。

恋愛よりも結婚がしたい人:omiaiやゼクシィ縁結びの方がおすすめ

恋愛よりも結婚を希望しているので、真面目で誠実な人と交流をしたい場合は、マッチングアプリのomiaiやゼクシィ縁結びが向いています。

婚活を目的にしているマッチングアプリでは、30代40代の会員が多いので、自分の年齢に合った異性とマッチングがしやすく、交際に発展するとゴールインしやすくなります。

30代の女性、40代の男性:マリッシュかマッチがおすすめ

30代女性、40代男性はなるべく早く、結婚をして子供を授かりたい人がほとんどです。

マッチングアプリのペアーズは、男女共に若い会員が多いので、30代40代の年代とはマッチングが成立しにくいです。

男性の場合は無駄にお金や時間が掛かってしまうので、婚活を目的にしているマッチングサイトのマリッシュかマッチがお勧めです。

真剣に結婚を考えている男女が利用しているので、マッチングが成立して交流を深めることでゴールインしやすくなります。

会うまでに時間をかけてメッセージのやり取りがしたい人:withかマリッシュがおすすめ

マリッシュはビデオ通話の機能があるので、パソコンやスマホなどで会話をすることで、ある程度は相手の人柄、性格などがわかるので便利です。

withやマリッシュは、30代40代の会員が多いので会うまでに時間を掛けてメールのやり取りができます。

フットワークの軽い恋愛よりも、将来のパートナーを探しているので、実際に会うまでに交流を深めたい人に向いています。

失敗しないペアーズの使い方

ペアーズの登録はスマホでできるので、プロフィール作成が終わったら、理想の相手を見つけるためにプロフィール、写真画像を閲覧すると良いでしょう。

気に入った異性にいいねや足跡を付けることで、あなたに関心を持っていますよとアピールできます。

メッセージのやり取りを繰り返してから、デートに誘うのがポイントです。

・ペアーズの登録はスマホでできる

・プロフィールを作成しよう

・理想の相手を探すためにプロフィール、写真画像を閲覧しよう

・気に入った異性にいいねを付ける

・年齢確認、本人確認は必須なので身分証明書が必要

・気に入った異性にメッセージを送信しよう

・何度かメールのやり取りをしたら、デートに誘ってみよう

・ペアーズに登録

ペアーズの登録方法は、スマートフォンのマイページから、本人確認、電話認証、年齢確認をしてからプロフィールを作成できます。

なるべくわかりやすく丁寧にプロフィール内容を記載したら、理想の相手を探すために相手のプロフィールや写真画像を閲覧すると良いでしょう。

自分と性格が合う人、好みの外見の人にはいいねや足跡を付けることで、返信をしてもらいやすいです。

年齢確認、本人確認をするために写真付きの身分証明書が必要なので用意をしておきましょう。

メッセージのやり取りを楽しんでから、デートに誘うと応じてもらいやすいです。

・プロフィールを作成する

ペアーズに本人確認、年齢確認をしたらプロフィールを作成すると良いでしょう。

プロフィールには自分が関心を持っていること、二人で楽しめる趣味、職業、出身地などを記載することで多くの人に関心を持ってもらえます。

興味、関心を持ってもらうことで、マッチング率を高めることができます。

・理想の相手を探す

ペアーズには、20代から30代ぐらいの適齢期の年代が多いので、メールのやり取りを頻繁に行うことで、相手の人に信頼を持ってもらえます。

自分と性格や価値観、結婚観が似ている異性とマッチングが成立すると、デートを重ねるごとに結婚の意志を固めることができます。

・いいね〜マッチング

ペアーズにはいいねや足跡機能が付いているので、プロフィールを閲覧して関心や興味を持った人にいいねを付けることで、返信をしてもらえます。

ペアーズには数多くの機能がありますが、足跡やいいねを付けておくことで、あなたに関心を持っていますよとアピールできます。

上手に活用をすると、自分に合う異性と交流をしてから、デートを楽しむことができます。

・メッセージする

ペアーズでは、自分と興味、関心を持っていることが似ている人、趣味や価値観が似ている人、お友達になりたい人にメッセージを送信することができます。

女性は無料でメッセージを送ることができるため、多くの異性と交流できるのが魅力です。

メールのやり取りを繰り返すと、自分に合うのか、合わないのかわかるようになります。

メッセージを送信することで、気になる異性にアピールができます。

・デートの約束をして会う

真面目は恋愛をしたい場合は、デートの場所は大変重要になってきます。

最初からドライブデート、お酒を飲む場所などは相手が警戒してしまうので、避けたほうが良いでしょう。

人気の観光スポット、テーマパークなどの人が多くて明るい場所を指定すると、安心して応じてもらえます。

まとめ ペアーズは注意点を抑えて使えば理想の異性と出会うことができる

ペアーズはやめとけという意見が一部にありますが、真剣に結婚相手を探している30代40代の男女には向いていないからです。

ペアーズは20代から30代前半の若い会員が多いので、真剣に結婚したい人には向いていません。

気軽な恋愛を楽しみたい、趣味や関心ごとが似ている異性の友達を作りたい場合は、ペアーズはお勧めです。

プロフィール内容を充実させたり、いいねや足跡の機能を使うことで、費用を抑えてマッチングが成立します。

注意点を抑えて使うと、理想の相手と出会うチャンスが増えてきます。

関連記事
>>【マッチングアプリはやめとけ】簡単に出会え過ぎて婚活がやめられないわけとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました