コスパで選ぶ登山の靴下 ワークマンの靴下が安い!!

コスパで選ぶ登山の靴下 ワークマンの靴下が安い!!

この記事でわかること
・登山におすすめな靴下がわかる

・登山の靴下の役割

靴下は地味ですが、とても重要な役割を持っています。

適切に選ぶことで、登山のパフォーマンスを上げ、怪我を防ぐことができます。

靴下の役割

・衝撃を吸収して歩行を助ける
・靴擦れを予防する
・汗を吸収し、蒸れを防ぐ

・登山のコンディションに合わせて合った素材がある

靴下の役割は前述したとおりですが、素材・タイプごとに性能が違います。自身の登山に合わせて選択すると良いでしょう。

  消臭・抗菌効果 吸湿・速乾性 耐久性
メリノウール
クールマックス
メリノスピン

・ワークマンの靴下の実力

クールマックス レギュラー 5本指靴下 3足組

POINT

・吸湿・速乾性の高いクールマックスの靴下
・パイル編みで衝撃吸収性能が高い
・耐久性は登山メーカーに比べやや劣る

3足組で1300円

1足500円以下という超破格です。耐久性が少し劣りますが、この値段なら十分でしょう。

購入者の声

店頭で見かけて衝動買いして以来、リピートしています。五本指ソックスでないとダメな身体になってしまいつつある自分には、着用感が好ましいので、夏季・運動時・オフとミドルタイプやショートタイプへと切り替えながら愛用しています。やや厚手ですが、クールマックスのおかげでムレなどはさほど気になりませんし、足底、踵などもかなりしっかりサポートしてくれている感。耐久性も及第点だと思いますが、つま先や親指の角質部分、拇指球あたりの擦り切れや破れなどよりも、履き口のゴムが先に緩んでくるようにも思いますので、さらなる改良を期待したいと思います。あと、指ごとに色が切り替えられているのはデザイン的なもの、と思っていたのですが、洗濯後にたたむ際、組み合わせるのがとても楽!ということに気づいた時の小さな感動は、わたくし的に忘れられません。

ワークマン オンラインストアより

・他の靴下との比較

他メーカーの靴下と比較すると、耐久性は上がるものの、価格は倍となります。複数買うなら価格差が気になりますが、1つ買って比較するのも良いと思います。自分の足に合ったものを見つけてみましょう。

メリノウールハイキングソックス

消臭・抗菌性能の高いメリノウールでできた靴下です。クッション性が高く、靴擦れや水膨れを防ぐことができます。

3ペアセット:2600円か1ペアセット:1200円で選ぶことができます。靴下は複数必要となるので、コスパも良くておすすめです。

あまりレビューを書かないのですが、今回は大変気に入ったので。山仕事をしているため、毎日5~15kほど山の中を毎日歩く仕事をしています。コスパ重視のためウールの靴下は今まで履いたことが無かったのですが、これ程良いものとは思いませんでした。軽くて通気性が大変良く、底がそれなりに厚いためクッション性もあると思います。また、かなりの高低差がある山を歩いても靴下がなかなかずり落ちないのもすばらしいですね。まだ10日ほどしか使用していないので耐久性は未評価ですが、今まで使っていた化繊の靴下と比べても大して変わらない印象です。大幅な値上げや品質の劣化等が無い限りはこの先もリピートすると思います。追記:1月末現在でほぼ4か月、3足を毎日ローテーションしながら履いていますが、穴は開いていません。この前までは化学繊維の靴下を履いていましたが、山仕事をしているため大体3~5か月で穴が開いて履けなくなることが多かった事を考えると、耐久性も全く問題ないように思えます。大変良い買い物をしました。

amazonレビューより

Runtage(ランテージ) アルファサーモトレイルソックス

速乾性と消臭性能があり、保温効果も高いソックスです。保温効果なんて夏はいらないと感じると思いますが、これがあることにより速乾性が高まると言い換えても良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました