薄毛・抜け毛対策のための最適な睡眠とは?

最近、髪が薄くなった気がする、抜け毛が増えたような……。

心当たりのある方、睡眠はしっかりとれていますか?

「寝る子は育つ」といいますが、人は寝ている間に成長します。

髪も寝ている間に成長します。

では、寝なかったら、成長しないのでしょうか?

そう、睡眠が不足すると、髪も成長できないのです。

髪が成長するためには、睡眠に適した時間帯や、ポイントがあります。

薄毛・抜け毛が気になる方へ、睡眠のコツについて、解説していきます。

睡眠不足は薄毛・抜け毛の原因の1つ

人は、睡眠をとることで、一日頑張った体の休養をとります。

寝ている間に、疲れた体や髪の修復をするのです。

では、この睡眠が不足すると、どうなるのでしょうか。

体や髪の修復が間に合わず、ダメージが蓄積された状態が続いてしまいます。

そして、ダメージが蓄積された体は、髪の修復を後回しにして、脳や、内臓などの機能修復を優先して行います。

こうして、睡眠不足が続くと、髪の修復が長期間おろそかになり、抜け毛、切れ毛が増え、薄毛、白髪の原因になってしまうのです。

成長ホルモンが分泌されるのは、22時~2時の間がピーク

人は寝ている間に、成長すると言いますが、入眠すると、「成長ホルモン」という、人の成長に関わるホルモンが分泌され、体組織や、髪・頭皮の修復をします。

成長ホルモンは、入眠後、深い眠りに入る頃に分泌され始め、徐々に増えていきます。

時間で言えば、22時~2時の4時間がピークで、最も多く分泌されると言われています。

22時~2時の間に睡眠をとることが、髪や頭皮の修復、成長のために大切なゴールデンタイムと言えるでしょう。

薄毛・抜け毛対策のための睡眠のコツ

薄毛、抜け毛にならない為には、睡眠が必要不可欠ということがわかりましたが、実際にどのような対策をとったら、よいのでしょうか。

22時までに眠る

成長ホルモンの分泌のピークは22時~2時です。

22時までには眠るように心がけましょう。

睡眠リズムを保つ

生活リズムを整える、というのは大事なことですが、髪にとっても、睡眠のリズムを整えるのは、とても重要なことです。

なるべく、同じ時間に眠り、同じ時間に起床することを心がけ、睡眠時間を一定に保つようにすると、良い睡眠がとれます。

良い睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌も安定します。

寝る前3時間は食事は避ける

食事をとってから3時間は、胃や腸が、消化活動のために動いている状態です。

胃や腸が動いていると、深い睡眠に入るのが遅くなってしまいます。

深い睡眠に入れなければ、成長ホルモンの分泌も遅れてしまうので、寝る前3時間は、食事を避けるようにした方がよいでしょう。

寝る前2時間はスマホやPC画面を見ないようにする

スマホやパソコンの画面からは、ブルーライトと呼ばれる青色光が出ています。

ブルーライトは体内時計のリズムを崩すと言われています。

ブルーライトは目に見える光の中で、最も強いエネルギーを発している、刺激の強い光です。

昼間の太陽の光の中にも多く含まれています。

夜に浴びると、脳が昼と勘違いしてしまい、睡眠ホルモンと呼ばれる、メラトニンの分泌を、抑制してしまいます。

メラトニンの分泌が抑制されると、眠りが浅くなったり、不眠につながったりと、睡眠不足になってしまいます。

メラトニンは、眠気を誘うほかに、成長ホルモンの分泌も促してくれる大事なホルモンです。

寝る前2時間は、できるだけ、スマホやPCを消して、ゆったりと、眠る準備をしましょう。

枕カバーは清潔に保つ

睡眠の質を高めるためには、枕も重要ですよね。

その枕には枕カバーをかけている方も多いでしょう。

枕カバーは、頭に直接触れる部分なので、清潔に保つことが大切です。

枕カバーには、一晩にかいた汗がしみこんで、放っておくと雑菌が繁殖してしまいます。

雑菌を放置しておくと、頭皮にまで繁殖し、皮膚炎の原因になり、健康な髪の成長を妨げてしまいます。

せっかく、お風呂で、頭をきれいに洗っても、枕カバーが雑菌だらけでは、台無しです。

こまめな洗濯や、予備のカバーを用意するとよいですね。

また、髪は、きちんと乾かしてから、寝るようにしましょう。

濡れたままだと、キューティクルが剝がれやすくなり、切れ毛の原因になってしまうのと、湿気が多いままにすると、雑菌も繁殖しやすくなってしまいます。

いつも、清潔を心がけましょう。

睡眠時間が十分に確保できないなら、時短家電を活用する

成長ホルモンをたくさん分泌させるためには、22時までに寝るのが望ましい、ということはわかりましたが、実際に22時までに寝るのは難しい、という方も多いかもしれません。

そんなときは、無理をせず、時短家電を使ってみるのもよいでしょう。

昨今はいろいろな時短家電が販売されています。

例えば、食器洗い乾燥機はどうでしょう。

食事をした後、食器洗いをする時間を短縮することができたら、早寝できるのに、と思うことはないでしょうか。

食器洗い乾燥機なら、食べた後、セットして、寝ている間に洗浄から乾燥までやってくれます。

健康な睡眠のために、時短家電を活用するのもおすすめです。

まとめ

成人男性の半分は、薄毛・抜け毛に悩んでいるといいます。

そして、睡眠不足は、薄毛・抜け毛の原因のひとつです。

睡眠不足は、少しの心がけで改善することができます。

毎日の生活習慣を見直して、昼間は日の光を浴びて元気に活動し、夜はゆっくりお風呂につかり、なるべくスマホを見ないようにして、入眠の準備をしてみましょう。

良い睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌を促して、髪の新陳代謝を高めると、薄毛・抜け毛の軽減、改善にもつながります。

睡眠不足をなくし、成長ホルモンが分泌されやすい環境をつくることが、薄毛・抜け毛を改善する近道となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました